ご訪問ありがとうございます。
あなたは、5月1日から
人目の訪問者です。

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
My Favorite Music
iconicon iconicon iconicon iconicon iconicon
おすすめ
iconicon セシール - ワンピース&チュニック特集 Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
♪けんかをやめて
若い人は知らないと思いますが・・・ってかんとくさんが武道館で再会した河合奈保子さん、大好きでした。

そうだったんだ・・・ご家族でコブクロファン。
嬉しい限りです。
西城秀樹の妹としてデビューした奈保子さんは、当時16歳。
初めてテレビでみたとき、なんてかわいい子なんだろう!って同性ながら、惹きつけられました。
でも、あーいうタイプの女の子って、同性から嫌われやすいんですよね。
友達も、そして私の母も!「理屈ぬきで、好きになれない。」って言ってました。

デビュー曲は『大きな森の小さなお家』・・・思いっきり馬鹿馬鹿しい歌なんですが、私は好きでした。
でも、こんな歌をずっと唄っていたわけじゃなくて、歌唱力をめきめきつけて、3年目の『愛を下さい』でザ・ベストテンに出演したとき複数の方から「歌が上手くなった!」というお褒めのメッセージが入ってました。

そして、ドキッとするような詞を切ないメロディーに載せた『アンバランス』、私は彼女より数年上ですが、実は、抱えていた当時の気持ちそのままだったのです。


『けんかをやめて』は竹内まりやさんが提供した楽曲です。

今回、この記事を書くに当たって、奈保子さんの代表曲って何だろうと考えた時、悩みました。
私的には、上記のほか『スマイルフォーミー』『ラブレター』、来生たかおさんが提供した『疑問符』『ストロータッチの恋』などなど、好きな曲がいっぱい浮かぶのに・・・。

そう、一発屋の反対です。
Wikipediaに次のようにありました。
TBSのザ・ベストテンの通算チャートイン23曲は田原俊彦・近藤真彦・松田聖子に次ぎ、中森明菜と並ぶ歴代4位の数字を残している。その反面、いわゆる代表曲と言われる突出した大ヒット曲には恵まれず、オリコンチャートの年間ベスト20内に入った歌は1曲もない。ゆえに現在では懐かし系の音楽番組で取り上げられる機会が少なく、紅白歌合戦に6回出場しながら2005年にNHKが実施した聞きたい歌アンケート(スキウタ)の候補600曲には1曲も選ばれないなど、通算実績の割に一般社会に於いて歌手としての記憶が今一つ薄い原因となっている。

 二人をとめて 私のために争わないで もうこれ以上♪
| comments(0) |
スポンサーサイト
| - |