ご訪問ありがとうございます。
あなたは、5月1日から
人目の訪問者です。

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
My Favorite Music
iconicon iconicon iconicon iconicon iconicon
おすすめ
iconicon セシール - ワンピース&チュニック特集 Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
♪前だけ見て走り続けたら
 始まりの場所に着いた

アウェイだけど、私にとっては、始まりの場所でもある、札幌。

3年前、コブクロライブ初体験の翌日、観光のために訪れた真駒内駅に降りた途端、忘却の彼方から、すーっと蘇る、あの日と同じ景色が目の前に広がりました。

ツアートラック、武道館では余裕がなかったので、この目で間近で見るのは、横浜以来。
だいぶ、加工されてました。


席位置は、スタンドの後ろの方。
横浜アリーナのときとほぼ同じ。

でも、ひとまわり小さいから、武道館ほどじゃないけど、さほど遠くは感じません。
真駒内セキスイハイムアイスアリーナは7000人だそうです。
チケットが届いたときは、3桁の座席番号見て、呆然としてましたが(^_^;)

ここのスクリーンは、上のほうに持ち上げれていて、ちょうど私の目の高さと同じで、とっても見やすいのです。
でも、スクリーンがなくても、平気なくらいでした。
・・・って、ほとんどステージの方を見ていたので、小渕くんの涙を見極められなかった・・・ま、いっか。

1日目は、北海道以外から参加してた人も、結構いたそうで、さすが、GWだなあって思ったのですが、2日目は9割方、道内からだったようです。

「北海道以外の人!東京は?」と花道にやって来た小渕くん。

こんな所で精一杯手を挙げても、視界に入るはずもなく・・・。

そんなことよりも、花道から見る、スタンド席がものすごく近くて圧倒されてました。

「あと、どこ?」
この日、いちばん遠いお客さんは宮崎からでした。
宮崎に、小渕くん、ちゃんと反応してました。

その後、10人近くのグループが「広島!」って叫んでいたのですが、ここは、黒田くん、ばっさり「宮崎の方が遠いやろ。集団だから自己主張するな」みたいなことを言ってました。

以下、ネタバレします。




『Million Films』&『ストリートのテーマ』
今回のセットリストに『Million Films』が入ってることに違和感を持ってるのは、私だけかな?
でも、札幌だけは別・・・これも、超個人的ですね。

3年前と今回と共通している歌は、『轍』とこの2曲だけ。

初ライブのアンコール最初に唄ってくれた時の印象を重ねながら、聴いてました。

そして、『ストリートのテーマ』。
初めて聴いたのが、3年前の札幌。
コール&レスポンスで、小渕くんと黒田くんが容赦なく促してくるから、それまで全く聴いたことがなかったのに
♪朝まで僕らと一緒に唄ってくれませんかって唄っちゃったんだよな〜。。。
あのやり方は今でも変わってないな〜ってしみじみ・・・。

私は成長して(?)今では、率先してアンコールコールで唄ってるけど。

『蕾』、きょうも小渕くん泣いてました。
2番のAメロ最後の方、声が途切れてました。

親戚の人によく言われるんですけど、『蕾』を唄ってる時は、お母さんそっくりだね、同じ表情で唄ってるねって。
もっと唄いたかった母が、きっと一緒に唄ってくれてるからだと思うんです。
時々、涙が出るけど、それは、悲しいからじゃなくて、母が一緒に喜んでいる涙です。


新曲の中で、この日、いちばん心に響いたのは『天使たちの歌』
だって、小渕くんが「北海道をイメージして作った歌」って言うんだもの。

雪の朝、ふっと浮かんだラブソング・・・二人の待ち合わせ場所をどこにしようかと考えて、札幌の時計台にしました。

前回の武道館で、Aメロとサビだけ、しっかり憶えてたのを、再確認できました。
サビの部分は、その後、別のアーティストの歌とかぶって、ちょっと悩みましたが(^_^;)
まあ、似てなくはないけど、違うメロディーでした。


きっとこの先、この歌を聴くたび、真駒内でのライブを思い出すんだろうな、私。

しかしながら、メモリーの容量が人並みの半分もない私、悲しいことに『天使たちの歌』、小渕くんが詞を載せてくれてるのにもかかわらず、結局これ以上は思い出せないのは、この2曲後のく優しく』のせいかも(^_^;)

横浜初日からずーっと一貫して同じ感想を抱いています・・・好きだな〜、この歌。

リリースが昨年押し迫ろうとしている時期だったから、年末にたくさん唄ってくれた『蕾』の陰に隠れてしまったという悲しい運命を辿ってしまったのは、何とももったいないなっていつも思います。

アカペラのような唄い出しに、鳥肌が立ち、大好きなAメロ、そしてサビは二人のハーモニーがすごく壮大に響いて、打ちのめされるのです。

10年間、黒田の声が好きで、この声のためなら、いくらでも曲が作れたんです。
そして、きょうはまた、とんでもないくらい、よく声が出ています。


ここで、二人が肘をぶつけ合った後、小渕くん「感動した!」

黒田くんの茶化しを挟んで、2回「感動した!」って言いました。

『潮騒ドライブ』でメンバー紹介するとき、密かにストリングスの4人、きょうは何を演奏してくれるのかなって楽しみにしています。

でも、これ、聴いたことあるけどわからない・・・黒田くんが「何という曲ですか?」って訊いてくれました。
『情熱大陸』です。 そうだった!

そして、黒田くんは
♪ながーいよるを〜 飛び越えてみたい おーまーえーだーけーに この愛を誓う〜

北海道出身、松山千春さんの歌を披露。
本編が終わった後、『長い夜』がいちばん良かったって言われた、とアンコールで話してくれました。

小渕くんの指笛には、悩まされました。
なんだかとても懐かしいメロディーなんだけど、思い出せない、こういうのってホントじれったいんですよね。

残りの『潮騒ドライブ』全然、聴いてませんでした(^_^;)
そして、思い出しました、GLAYの『HOWEVER』でした。

北海道初アリーナ2Daysを満員にした小渕くんと黒田くん、とっても嬉しそうでした。
アンコールのMCで
昨日終わった後、これまででいちばん、翌日のライブについて、もっといいライブにするにはどうしたらいいか、とことん話しました。
そして、きょうは、いちばんいいライブになりました。
北海道、次も、必ず来ます

と、力強く、約束してくれました。

北海道の人たち、嬉しいだろうな・・・。
私も、嬉しいです。
次はどうかわからない、その次も・・・でも、いつかまた必ず来ます。
密かに、札幌の街、気に入ったし。

3年前も、今回も、特に何かを目的にしてたわけじゃなくて、たまたま、日程が私にとって好都合だっただけ。
宮崎は、宮崎のライブを見たい!という願いを抱いていて、それが実現させたのだけど、札幌は、そういう思い入れがあるわけじゃない。
今回も、「始まりの場所にもう一度」なんて思ったわけじゃなくて、GWで、間違いなく休みだから、それだけ。


でも、こうして、私の中で一つのドラマを作ってくれた、札幌のライブに感謝しています。
ありがとう、札幌。
ありがとう、北海道。

このツアーで聴くのは最後になるかもしれない『桜』は、絶品でした。
これまで聴いた『桜』でいちばんよかったです。
私は、いちばん好きです。

黒田くんの声の出方が、素晴らしかった。
力強いんだけど、変な力みが入ってない・・・。

正直、横浜アリーナでは、何となく私的には、心の中で「響け響け!」って祈るような想いがほんのちょっぴりだけどあったんです。

でも、真駒内アイスアリーナでは違った。
堂々と響き渡ってました。
もう、この『桜』が聴けただけで、大満足。

最後のメドレーは、『風』『Yell』『永遠にともに』『手紙』でした。

『YOU』は前日に唄ったらしい・・・唯一の心残りです。
| comments(6) |
スポンサーサイト
| - |
ネタばれ、大歓迎(笑)   未樹さん、おかえり・・ って、ちょっと、遅れたけど! 楽しく、レポ、読ませてもらいました♪ 小渕クンの、母似のトーク、ちょっと、目頭が・・・こんなに想ってもらって、なんて幸せなお母さんなんだろう ってね! (同い年のうちの息子と大違い)        それから、新曲、楽しみだなあ・・ 北海道だから、「長い夜」や、GRAYの曲が、でてきたんですね♪  大阪だったら、なんでしょうね??  3日後には、私も、未樹さんと、同じ感動が・・・・☆☆☆                            そうそう、未樹さん、コブファミ札幌組さんとの、楽しい時間、ホント、よかったね! 今度は、私も、是非、仲間入りさせてもらいたいなあ・・・ってね!     
| hide | 2008/05/07 12:19 AM |
◆hideさん
いなくなって初めてそのありがたみがわかるんですよ。
息子さんだってきっとhideさんが急にいなくなったら、ものすごく悲しむはず。
やっと大阪に帰ってきますね、コブクロ。
楽しんでくださいね。
| 未樹 | 2008/05/07 4:41 AM |
未樹さんこんばんは〜!
私、このレポ何故かちゃんと見てなかったです!
同じ場所にいたのにすごく覚えていてすごいな〜!

『蒼く優しく』
私の1番好きな歌になっちゃいました!

本当に未樹さんがおっしゃる様に昨年末からは「蕾」そして「WHITEDAYS」(スペル合ってるかな?)にも数回入られちゃって!ましたよね(悲)

ツアーの時の『蒼く優しく』
最初のイントロ上品に登場しましたね。
「あっ!蒼く優しくだ!」って思いましたが
私、固まっていました。

きっとイントロの時「うわ〜」とか「きゃ〜」って声が出たら人気があると判断し次回もセットリストに入るのかもしれませんが
あのイントロだと声など出したくても出せないぐらい引き締まっていましたね。

私が好きなフレーズは
☆あの日の夢を今もずっと追い続けていたら
 今頃僕は何処にいて何をしていたんだろう?

☆何度負けても間違っても夢は終わりじゃない
 何度勝ってもたった一度の諦めに崩れてゆく

☆自分らしさを探して誰かの真似もしてみた
 何かが違うんだよ誰にも訊けないんだよ
 それでも探していたいんだ

が好きなんだ!
それと3回目に言う「そら」の「ら」の黒田君の声!

『桜』も良かったですね。
昔の青年時代がオーバーラップしてしまい、
路上の気がしちゃいました。

レポの他の部分にもたくさんコメントしたいんですが長くなっちゃうので。
本当に素敵なレポをありがとうございました。
| るっぺタン | 2008/05/07 7:47 PM |
◆るっぺさん
え〜!?こんなレポをほめて頂けるなんて、恐れ多いです。
どれが一番て決めるのはすごく難しいけど、私もるっぺさんと同じ、『蒼く優しく』を一番にしてもいいかも・・・。

私のツボは、小渕くんの♪夢と一緒に のほんのワンフレーズです。

でも、唄い出しから、サビまで、気を抜けませんよね、この歌。

『桜』良ければ全てよし!
あの日のライブ、ひいてはこのツアーのフィナーレを飾るにもってこいでしたね。

私、『どんな空でも』では腑抜けになってましたから。
| 未樹 | 2008/05/07 8:17 PM |
未樹さん、こんにちは☆

遅くなりましたが、どうしてもこの話題に入りたくて(笑)

「蒼く優しく」1曲でも好きなところはそれぞれですね、「心の叫びなど〜」って黒田君の声が大好きです♪

もうひとつお伝えしたいことがあって、小渕君が「黒田の声が好きで…」っていった時涙していました。
10年たってそう思えるのも、思ってもらえるのも、幸せなことだなぁとしみじみ思いました。
| さゆ@札幌 | 2008/05/08 2:19 PM |
◆さゆさん
『蒼く優しく』ツボは人それぞれだけど、この歌好き!っていう気持ちは同じですよね。

小渕くんの「・・・この声のためなら、いくらでも曲が・・・」。
泣かせますよね。
コブクロは永遠に不滅だ!って思いましたもの。
| 未樹 | 2008/05/08 6:30 PM |